商品ラインナップ

  1. 開運表札|いちい(一位)|高級素材

    【おすすめ!!】 当店一番人気の高級素材です。

  2. 開運表札|けやき(欅)|高級素材

    美しい木目、威厳と気品を感じる御神木です。

  3. 開運表札|さくら(桜)|風水素材

    少し薄紅がかった「風流な趣き」が魅力。

  4. 開運表札|ひのき(檜)|風水素材

    色白で、キメの細かい美しさが魅力です。

  5. 風水|マンション用 表札・プレート

    サイズや縦掛け・横掛けなど、お気軽にご相談ください。

  6. 風水|門札

    あると便利!門や塀垣に掛ける、伝統の 【門札】 です。素材は樹脂や木など。

  7. 風水|家紋入り表札

    昭和レトロな「家紋を入れた風水表札」です。

  8. 晴明☆表札

    安倍晴明の風水表札。インテリアとしてもOKです。

  9. 風水印鑑|アグニ(赤彩樺)|認印・銀行印

    鮮やかなワインレッドが魅力の印鑑。当店おすすめです。

  10. パワーストーン開運印鑑|ピンクアゲート(めのう)|実印・銀行印

    【人気商品】 ロマンチックなパステルピンクの宝石印鑑です。

  11. パワーストーン開運印鑑|ブルーアゲート(水色めのう)|実印・銀行印

    【おすすめ】 さわやかなパステルブルーの宝石印鑑です。

  12. パワーストーン風水|守護石ブレスレット|女性用カタログ

    【詳細は画像をクリック】お客様にとって吉相のブレスレットをお作りいたします。

  13. パワーストーン風水|守護石ブレスレット|男性用カタログ

    【詳細は画像をクリック】お客様にとって吉相のブレスレットをお作りいたします。

  14. パワーストーン風水|お念珠・数珠|カタログ

    【詳細は画像をクリック】当店で制作している【お念珠・数珠】です。

  15. 風水 財布|金運・財運

    福を招いて財を成す!

ブログ

  1. 登録されている記事はございません。

表札、印鑑、風水… 日本の伝統と心を継承するお店です。

風水を込めた開運表札とは

(1)「風水」と「開運」の文字が示すように

運気は風(漂う気)が運んでくるもの。それゆえに「気の動きとその方位」がとても大事です。
風水を込めた開運表札とは、気の流れを制御することで「良い気を運び入れる道を開き、幸せを呼び込む」という風水学の理念を取り入れた表札でございます。

気の流れは一人ひとり環境によって違いますので、お客様とご相談の上、陰陽道の九星や姓名鑑定、また方位など総合的に精査し、ご自宅の風水向上に適合した表札をお作りしております。

また、「素材は何にしようか」と迷われている方には、鑑定結果よりアドバイスも可能です。お気軽にご相談ください。

(2)玄関は、「福は内、鬼は外」

玄関は気口とも言い「良い気と悪い気が出入りする」大切な気の通り道。
私ども風水を学んだ者として、幸福の良い気は内に呼び込み、罪けがれを招く悪い気は玄関先で弾くよう常に心がけております。

<良い気は不浄を嫌い、美しさや麗しい玄関先を好むもの>
当店では美しい日本の樹木の中でも、特に「魔を除け浄化の力を持つ」とされる銘木を表札の素材に用いた上、それぞれの玄関に適合した「力強さの中にも、優美で格調高い文字」を手作りし、手書きにて浄書しております。
表札でよく目にするパソコンに入っているような既製のフォントではありません。

それからお客様におかれましては、玄関先の掃除や手入れは最小限で結構ですので、くれぐれも宜しくお願い致します。

(3)素材について

風水学で推奨する開運表札の素材とは、「場を浄化する力の強い銘木」を指します。
私どもでは、国内産で特に浄化力に秀でた「一位、けやき、さくら、ひのき」をおすすめしております。

この銘木の持つ力で玄関先を浄化し、また魔が家の中に入らぬよう祓ってくれるのです。
風水では、伐採後も呼吸をし続ける「生きた素材→長寿の象徴」である天然銘木は、玄関周りの気の流れを改善して特に「健康運」を上げる効果があるとされています。

それに関連して、私どもの長年の経験から「風水を考えられているお客様」は、金属や陶器といった「冷たい素材やデザイン」よりも、木の温もり(心の温もり、癒し)と家族団らんを象徴する「木の手作り表札」を求められる方が圧倒的に多いと理解します。

風水学では、金属や陶器を素材とした「冷たい表札」は、玄関の気の流れを乱して、気の迷いが生じ「健康運」に悪影響が出るとされているからでしょう。

人が木の素材を求める理由

古来より人間は木や森林といった自然に囲まれて生きて参りました。人は木に触れると安らぎを覚え、身も心も癒されます。
表札に木の温もりを求める理由は、人類の長い歴史の中で「木は私たちの生活には欠かせない大切な素材」であるとDNAに刻まれているからに違いありません。

<表札は手軽に風水を実践できる便利アイテム>

こうした歴史背景に基づき、生活の拠点である家には「銘木」を使うのが望ましいといえます。
たとえ鉄筋コンクリート構造で木を使うのが無理な場合でも、「銘木の表札」として玄関先に掲げれば、手軽に運気アップができる「風水アイテム」として一役かってくれることでしょう。

<木の表札は家の和風・洋風を問わず、玄関に気品を満ちあふれさせ、家のランクを格段に上げてくれます>

木の表札は、どんな家にも似合います。
特筆すべき美点として、木の表札は昔ながらの和風建築はもとより、ちょっとクールにさえ感じる近代的な洋風造りの家からマンションに至るまで、優しく美しい見栄えとなって玄関(建物)に暖かみを与えてくれるところでしょう。

この木の温もり、更にはそこから発している生命のエネルギーや生きることの喜びを肌で感じていただければ幸いでございます。
近年問題となっています「冷ややかで荒れた人間性」も、この温もりに触れ、人々(家族)の心が穏やかに和んでいくことを願ってやみません。

日本の美を象徴する銘木に手書きの表札。風水を極めた開運表札屋です!

(4)書体について

家の顔となる表札は、「顔立ち」がとても大事。
それは書体をはじめとする「制作者の意図や技量」といった根幹をなす部分が表面に現れているところです。

近年は、パソコンやそれに関連したソフトの普及で、書体が簡単に手に入る時代。
「パソコンで打ち出した味気ない字」をそのまま使っている表札を数多く目にします。
独自性が無く、軒並み同じ「顔」の表札が並んで、とても残念です。

かといって、表札の書体は決して個性が全面に出過ぎてはなりません。
近年はモダンなお家も増え、ハイカラなフォントが好まれる傾向にありますが、デザインや芸術に走り過ぎては肝心な運気に悪影響が生じてしまいます。

例えば、飛び跳ねたような文字には一見「躍動感や力強さ」を感じるかもしれませんが、実は一家に波乱万丈の相が出ます。一発当たっても急下降というような乱高下を繰り返し、最後には家族が離散というような悪い流れに陥ります。
また崩れ過ぎた文字は、家族が気迷いがちになり、人間関係もギクシャクして一家の孤立へと流れてしまう傾向に。

独自性とデザイン性、その微妙な調整に制作者の技量と経験がモノを言うわけです。

そもそも、既製の書体を使って制作しているところは、お客様の細かな要望に応じません。

表札の掛け替えは環境にもよりますが、およそ10年くらいでしょう。
せっかく表札を作るのであれば、この10年もの間、ご自身の想いが込められた「納得いくもの」を眺めていたいものですね。

融通が利かない、希望に添えない…
そんな表札を注文しても、悔いが残る残念なものが届くに違いありません。

例えば、自分の名前をペンや筆で書いたとしましょう。
我ながらうまく書けたと思う時と、慎重に書いたのに気に入らないといった経験をお持ちではないでしょうか。
そんな些細なことでも「人の心」は動くもの。それがお金を投じて作る表札となれば、なおのこと。
10年も後悔という痛みを我慢して、気に入らないものを使い続けたくありませんよね。
風水学から言えば、いらぬ苦痛が運気を下げてしまうことになるのです。

私どもでは、お客様とご相談をしながら、それぞれの状況に適合した「吉相の書体」をお作りしています。
例えば、同じ楷行書体の「黒田」さんでも、環境が違えば趣きの異なる字が出来上がって当然です。

そして、下書きを一度ご覧いただくようにしています。これでお届け後の後悔はさせません。
微妙なハネや太さの調整など、その時点でご要望をお伺いし、お客様の声を極力お入れします。
よくありがちな制作者の個性が前面に出てしまっている「作者よがり」なものではなく、あくまでもお客様の想い入れや願いが反映されてこそ、本当の「お客様専用の開運表札」になるものと思いませんか。
それには、堅実かつ聡明でバランスが取れ、良い運気とお客様の想いが込められた「吉相の書体」が不可欠であると私どもは考えております。
※聞くところによりますと、下書きを転用するような悪行を考える人もいるようですが、制作者の意図や技量、それに神前での律格に欠ける作品は、大変な凶相になるということを踏まえてください。

家の顔となる表札は、人間の顔でいうところの「人相」と同様に、外観とそこから発せられる力(オーラ)が充実した端正な「顔立ち=相」がとても大事です。
「悪い相」の表札は家の中に邪気を呼び込んでしまい、家運を下げるばかりでなく、健康運などにも悪影響を与えます。

当店が制作する「良き書体」による「良き顔立ち」の表札を眺めて、心も豊かに、実りある人生を送っていただけるよう切に願っております。

(5)制作について

表札の制作にあたり、当店では浮き彫りや彫刻といった陰陽道や風水で滅相とされる「彫る、削る」表札は、一切お作りしておりません。 どうかご容赦ください。

「浮き彫り」というと、いかにも運を盛り上げるようなイメージを持つかもしれませんが、風水学や陰陽学の主流派では、「浮き彫り(彫ること)」は凶に転じる相を生むとされます。もちろん推奨などされておりません。

その理由は、表札は一家の顔であり、主(あるじ)自身を表す神聖なシンボル。
家運の象徴である表札に 傷をつける(刃物を入れる)といった運気を下げる行為は、風水を学んできた者として断じて許されない事なのでございます。
誰しも、ご自身(家の主)の「傷だらけの姿」を見たくありませんし、ましてや人目に触れる玄関に出したくなんかありませんよね。

実際に彫られた表札を掛けてから、体調不良に見舞われたという話を聞きます。
開運表札は玄関先で悪い気を祓う役目を果たすもの。凶運を呼び込むような相は断じて避けねばなりません。

当店では風水において悪い要素は徹底的に取り除き、玄関に幸せの気を運び入れる「風水に卓越した表札」の制作を常に心がけております。

(6)安倍晴明の『開運・風水パワー』で、厄除け・健康長寿・繁栄に導きます。

平安の時代から陰陽道の第一人者としての名声を得ていた晴明公。
特に「魔除け・厄除け」の術には傑出しており、魔を祓ってより良い歩みへと導く力を持ち合わせておられました。

その抜群のご利益を、現代に生きる私たちも賜ろうではありませんか。

当店では、全商品「福井・晴明神社」にてお祓いを実施。
この「けがれ」を祓った「まっさらな」お品に、さらには安倍晴明の厄除け『開運・風水パワー』を込めてお客様の元へお届けしております。 もちろん、ご祈祷の様子は画像にてお一人おひとりにご報告いたします。

やってもいないのに、「お清め済み」とか「供養します」などと謳っている店が多い昨今。
開運表札屋は「本物」を提供している、代々続く老舗でございます。

お陰様で私ども88歳をとうに過ぎました。
日本の平均寿命もいよいよ80年時代に入り、この長いようで短い、たった一度の人生も「自分自身の前向きな心がけ」次第で運を動かし、運命を切り開いていくことが可能なのです。それこそが、開運でございます。

これまでの自分から「そうだ、表札を作ろう!」と前向きに一歩を踏み出す。
自らの姿勢(心意気)が変わることで、行動が変わり、生活が変わり、人生が変わる。結果として、周囲の人々の人生までも変えてしまうものです。

そして「その一歩」に先人たちの知恵を活用することで、災いを招く凶運(厄)を避け、開運の方へと流れを変えて幸せな人生を歩もうではありませんか。

幸運は自らが進んで招き入れるもの。
風水を実践してきた、この長老が おすすめ いたします。

今まで出会った開運表札では納得できなかった方…


この激動の時代を、ご一家が順風満帆に笑顔で暮らせるよう願い、開運表札に託してみませんか…

☆厄を退け、幸運を招く! 《今が良くない方に》   

■風水や家相の気になる家
■玄関の方位が良くない場合
■新築、増改築、引越し などの年回りや方位が良くない時
■家庭内、社内、社会的に問題が絶えない
■健康、財産などにトラブルが生じている方    

「開運表札」が運気に働きかけて欠点を修正し、難を無難に転じます。


☆さらなる発展と繁栄に導く! 《現状に満足はせず、より強い運気を望まれる方に》  

■立身出世と一家の繁栄を願って
■新婚の家庭、赤ちゃんが誕生した家庭。 ご結婚のお祝いにも
■家を新築、購入された方。 新築祝いにも
■心機一転、事業を始める方。 また、開業・開院・開店のお祝いに 
■就職祝い、ご両親へ感謝を込めたプレゼント など 
人生の節目にあたって、大切な人への贈り物を迷われた時に、格調高い「縁起物のプレゼント」として多くの方々に喜ばれています。

「開運表札」が外からの邪気をはじき、気の流れを整えて更に運気をアップ!


近年は、世の中の仕組みも価値観も法律までもが次々と目まぐるしく変化しており、さらに各地では災難や災害も絶えない激動の時代と化しております。そんな時代の激流の中で、日々を安穏に過ごし、なおかつ夢を叶えるのは、決してたやすい事ではありません。

多くの人々が何か、自分を見失わないでいられる心の拠り所と、夢を実現させる力強いバックアップが欲しいと思っているのではないでしょうか。

私どもが制作します 開運表札 はそれらの願望を同時に叶えられるよう手助けし、しかもそのパワーは「お祓い」や「裏面のお札書き」により霊験あらたかに効力を発揮するというものです。

なお、当店は宗教の勧誘や誘導など一切ありませんので、どうぞご安心ください。悪質な業者による開運商法の撲滅を願ってやみません。

 

まず当店では、お客様よりご注文いただいてから表札となるご神木を「史上最強の陰陽師☆安倍晴明」を祀る福井・晴明神社(木田神社)で清め祓い致します。

その後、環境庁名水百選にも選ばれました大野の霊水・御清水(おしょうず)で墨を磨り、これらを用いて私どもがお客様の運気アップを願い、直筆による手書きをしております。

老舗ならではの、たいへん美しい風格ある仕上がりをご堪能ください。書体(楷行書・楷書・行書)など詳細は、ご相談させていただきます。

ご要望により、お客様がその願いから選ばれました霊験あらたかな『護符』を裏面に浄書いたします。他店にはないオリジナルの 厄除け 開運表札です。

表札そのものがご家族の幸せを願い、健康で家庭円満に繁栄していくことを祈願した「御守り」になります。
ご家族のため、ご自身のために、是非ご活用ください。


裏面護符の種類 (ご希望の方のみ、以下の中より1つを浄書します)
イ)家内安穏符
ロ)招福長寿符
ハ)子孫繁栄符
ニ)恋人夫婦円満符
ホ)金銀招来符
ヘ)富貴繁盛符

※その他、お家の風水も含めご相談に応じます。

開運表札のご注文は風水を取り入れた表札を提供する開運表札の専門店「開運表札屋」まで

開運表札をお買い求めでしたら、開運表札の専門店「開運表札屋」をご利用ください。お作りしている開運グッズは全て晴明神社にてお清めした後にお届けいたします。陰陽道による風水を取り入れた表札は良い気を取り入れたいという方におすすめです。70年以上の実績を誇る職人が丹精込めて制作した表札は高級な印象でお家に存在感を与えます。一戸建てを新築した際やマンションのお引越しなどで表札を変える際はぜひお問い合わせください。

>> 開運表札・開運グッズに関するお役立ちコラム

開運表札屋より、ご挨拶

obj_kao

この道70年の実績、長老の黒田秀男がお届け。
福井市生まれ 90歳

お客様、いらっしゃいませ。
この度は、 「開運表札屋」にご来店頂き、誠にありがとうございます。

黒田家の祖先は戦国乱世後の九州(福岡藩)から始まり、播磨、大阪、近江、越前と移りながら藩のお役を務めて参りました。

創業400年。
悠久の歴史の中、武士として公務に就くかたわら庄屋や鍛冶屋なども営み、御朱印や看板の制作に携わっていたと代々語り継がれております。

私どもは黒田家の実績と伝統、それに質素倹約の精神を引き継ぎ、福井の地でひっそりと店舗を運営。
「陰陽道による風水」をこれまで数千人の方々にご提案して参りました。

ここ霊験あらたかな福井の地には、陰陽師・安倍晴明ゆかりの「晴明神社」がございます。
私どもは晴明公が確立しました陰陽学を用いて、風水を込めた表札、印鑑、開運グッズをお作りし、出来上がった品は「福井 晴明神社」にて清めた後、お客様の元へお届けしております。

決して他店では手に入らないオリジナルの品々、いかがでしょうか。
風水の相談・占い もお気軽にご用命ください…

積極的に幸運を呼び込みたい方、いますぐどうぞ!

実店舗・黒田印判へご来店の際には、事前にご一報いただけますと幸いです。

風水鑑定士 黒田秀男

ページ上部へ戻る