お知らせ

2022年【壬寅 みずのえとら】 新年のご挨拶

2022年【壬寅 みずのえとら】 新年のご挨拶|開運表札屋

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

平素より当店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

私どもの「風水・縁起物」をきっかけに、皆様が2022年の日々を『安全・安心、そして豊かに』過ごせることを切に願っております。
 

手書き表札|手書きの画像|『開運を目的とした縁起のいい表札』を取り扱う老舗なら開運表札屋

この輝かしい年頭にあたり、本日は『表札の書き初め』を致しました。

”安倍晴明の神” に祈願して創作する ☆ 晴明神社の『厄除け開運表札』です。

皆様のご健勝とご多幸を祈念いたします。

本年も 開運表札屋 黒田印藩 をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2022年 新春
 

縁起物 寅年 干支ストラップ

2022年の干支は 壬寅 (みずのえとら)

コロナ感染のパンデミックが落ち着きを見せる今日、初詣に行ったり、皆でおせち料理を食べたり、デパートの初売りを見て回ったり……といった「平穏な日常」が戻りつつあります。

そこで、今年の干支は「壬寅(みずのえとら)」です。

なお、「干支」は十干「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の10種類、十二支「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12種類からなっており、これらを合わせて構成されます。

風水などの鑑定に用いる「壬」は水に属し、「寅」は木を暗示します。

これは「水生木」の相生(そうせい)と呼ばれる関係です。

『水が木を育み、水が無ければ木は枯れる。つまり「壬」が「寅」を補完し強化する関係』となります。

昨年から続く負の影響は残りますが、善悪や勝ち負けが入れ替わるような “夢の逆転劇” もまだ残されているようです。

また、2022年は “after コロナ” への期待が高まる一方ですが、「with コロナ」が続くという暗示が出ていることも心配の種でございます。
さらには「百年に一度の」とか「千年に一度の●●●」というような新たな困難が出現しないよう祈るばかりです。

開運はまず自身が前向きになる所から始まるというのが世の習いでございます。
2022年は制約のない、自由で喜びに満ちた年であってほしいという願いと共に、
たとえコロナ下の厳しい環境ではあっても、何か信念をもって前向きな気持ちを絶やさないように過ごして参りましょう。

さて、皆様にとって、吉凶いかなる年となりましょうか…


お客様の運気を鑑定

そこで私どもでは、今年の干支とお客様お一人おひとりの星回りや姓名判断などを照合して、より正確な「本年の運勢鑑定」も承っております。
まずは「己を知る」ことから始めて、一年間の運気の傾向を見てプランを企てたり、金運や人間関係について考えてみませんか。

その上で、表札や印鑑、ブレスレットなどの「開運グッズ」制作にもご活用いただければ幸いでございます。

去年、運が良かった人も、悪かった人も…
旧年の厄や穢れ(けがれ)を落とし、新たな年は災いを福に転じて参りましょう。

風水や占いは、昔から私たちの生活に密接している道標(みちしるべ)となるもの。
それがすべてではありませんが、今年の流れを頭の隅に置いて意識や注意をしていれば、日常生活をより豊かなものにしていくことは可能です。
また、鑑定で前向きな要素が見つけられればそれを活用して、よりポジティブに行動も出来て、自ずと運気アップに繋がること間違いございません。

安倍晴明の開運パワーを福井・晴明神社よりお届け



おすすめの印鑑

一位(国産いちい・正一位)開運印鑑・吉相印
珍しい一位の印鑑は当店だけ!実印・銀行印・認印に

古くから縁起の良い木とされる「一位」、晴明神社の 厄除け開運印鑑 です。

老若男女問わず人気の印材

とても珍しい、「一位の印鑑」は当店だけのオリジナル!
 

一位 開運印鑑 画像|珍しい一位の印鑑は 開運表札屋 だけのオリジナルです!
晴明神社の「一位 厄除け開運印鑑」をお探しなら 開運表札屋へ

 

ページ上部へ戻る